【ドトールコーヒーが1杯42円で飲める!】ドリップパックコーヒーを家で淹れたらめっちゃ安いし、美味しいよ。




この記事がオススメな人
・ドトールコーヒーを安く飲みたい人
・家や職場で美味しいコーヒーが飲みたい人
・ついつい缶コーヒーを買ってしまう人
・めんどくさがりな人
こんにちはコーヒーは毎回ブラックなイツカ(@itsuka45832164)です。

僕はコーヒーが大好きで、1日3〜4杯くらい飲んでしまってます。

カフェで飲む方が雰囲気も良くて手軽で好きなんですが、カフェって高いですよね。スタバじゃなくてドトールですらカフェっていうのは高いんですよね。

だからカフェ行くよりも部屋を片付けて家でゆっくり飲むのが一番安上がり。

この記事では、洗い物が嫌いすぎて紙皿生活をしていた僕がおすすめする、めちゃくちゃ楽で美味しくて安くていつも愛用しているドトールのドリップパックコーヒーをご紹介します。




ドトールコーヒーの価格


※引用:ドトールHP

ドトールコーヒーのMサイズは270円

ドトールの店舗でのアメリカンコーヒーのMサイズの価格は270円です。スタバのドリップコーヒーはtallサイズは330円。

スタバのが高いですが、ドトールだって毎日行くには安くはないです。そんな時に活躍するのがドトールのドリップパックコーヒー

これです↓

ダンボールで50パックセットで購入できます。




ドトールのドリップパックコーヒーとは?

ドリップコーヒーは1杯42円

実はドトールのオリジナルブレンドのドリップパックコーヒーはamazonで50パックまるごと買えるちゃうのです。これが便利なんです。

1杯あたり42円という激安さ。店舗でMサイズを頼むと270円。

228円も安いんです。

しかも家にある牛乳を入れれば簡単にドトールのラテが飲めちゃいます。

さらに何が良いってこのドトールパックコーヒーはダンボールを開けたら、ビニールの袋で梱包されていないのです。

そのままドリップパックが50個入ってるという大胆さ。

だから余分なゴミがでないんです。箱だけつぶして、はい終わり。これがめんどくさがりな自分には助かります。




どんなパック?

1パックずつ袋包装

どんなパックかご紹介します。

このように1パックずつ入っています。

よく見るパックコーヒーです。ドトールのロゴが映えています。

これを開けると中からパックが出てきます。

お湯に浸すタイプではなくコップの縁に乗せてドリップするタイプ。上のOPENという部分を右に手でむしり取る感じです。

あとはそれを開いて内側に押して、3点でコップに乗せます。かなりの安定感なので、外で淹れても問題なさそう。

結構大きめのカップですが、しっかりはまっています。

上から見るとこんな感じでドトールのオリジナルブレンドが入っています。

写真からでもいい香りがしそう。

そこに熱々のお湯を注ぎます。

この時が一番気持ちいい。香りと音に癒されます。

あとはこのパックをそのままゴミ箱にポイっと入れましょう。

見事なドトールオリジナルブレンドが出来上がりました。美味しそう!




まとめ

使用シーンは家からキャンプまで

お店に行くと単純にお金が勿体無いという部分もありますが、僕は家で仕事をしているので家でお店の味が飲みたいと思うわけです。

でも家でハンドドリップで淹れると洗い物がめんどくさいしっていう時にドトールのドリップパックがちょうどいいんです。

あと、キャンプや旅行に行った時にも使えるので買っておいて損はなしというところも良いですね。

昔はキャンプで豆を挽くのが醍醐味だみたいなこと言っていたのですが、キャンプを重ねるにつれて「楽こそ正義」へ変わり、ドリップパックコーヒーは大活躍しています。

50個まとめて購入できる上に、個装されているので、すぐに飲まなくてもストックとして家や会社に置いておくとかなり重宝します。

突然のお客さんにもさっとドトールのコーヒーが出せますし、僕はこのドトールのドリップパックコーヒーが好きなのです。

気になる方はぜひ家にストックしてみてください。

【ノマド】外出先でPC作業をする時は、スタバよりマクドナルドの方が捗るよ!

2018年6月27日

【特権】平日休みの有意義かつ最強な朝の使い方。これをするだけで1日の動き方が全然違う!

2019年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加




プロフィール

フリーランスブロガーのイツカです。ネット収入で生活できるまでブログがんばります。現在最高PVは月間28000PVです。

 

気が向いた時に宝くじ(ロト6、ロト7、ミニロト、ナンバーズ4)を購入して結果発表したり。

 

誰かの目標になれるようにがんばります!

 

【おすすめ記事】

■ブログの収益報告。
ブログ収益報告

 

■懸賞生活をやってみた当選報告。
懸賞当選報告

 

■下記の記事を最後に4ヶ月ブログ辞めたことがあります。。
ブログ初心者は複数ブログ運営は絶対やめた方がいい。

 

■ブログを始めたい人向け。
【初心者向け】ブログ運営するのに必要なもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。